Aboutロバロバについて

新しいカタチのカフェ&バル。 9:30〜17:00はカフェ。 17:00〜24:00はバルとして営業。 昼はパンケーキとプリン、夜は牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニをリーズナブルに。 テイクアウトできる「魅惑のロバのプリン」は、オシャレな形のビンに入ったトロトロな上質プリン。 差し入れやお土産にも喜ばれる事間違いなし! マスカルポーネのパンケーキはフワッフワなパンケーキを自分好みにトッピング。 あなただけのオリジナルパンケーキが食べられます。 「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」は、お肉には脂身の少ない厳選された牛フィレ肉を使用。 フォアグラは最も高級なフランス産のフォアグラ・ド・カナールを。 上からトリュフを散りばめて、贅沢に仕上げます。 その他にも、13ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノを使ったパスタやリゾット、自家製パニーニ、ナポリピッツァや特製アヒージョ、本格イタリアンの数々も提供している。




ROBAROBAロバロバのこだわり

キャリア20年のベテランシェフが作る本格絶品イタリアンの数々

千葉県出身。1978年生まれ。二葉栄養専門学校卒業後、吉祥寺などのイタリア料理店数店舗を経て、渋谷にあるイタリア料理店にて総料理長を務める。2015年、最高の食材を求め北海道へ移住し、札幌市内のイタリア料理店にて勤務。その後オーナー高嶋と出会い、2016年1月、新店『Cafe&BalROBAROBA』にてマスターシェフとして立ち上げから参加。現在に至る。

赤字覚悟の自慢の一品“牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ”

【ROBAROBA】が自信をもって提供する看板メニュー。お肉には、その時期に入手できるものの中からフォアグラと相性の良い上質な赤身のフィレ肉を使用。フォアグラには、最も高級とされるフランス産のフォアグラ・ド・カナールを。クラッシュしたトリュフを散りばめ、さらにシェフこだわりの“マスカルポーネを練りこんだ”マッシュポテトを添えて仕上げました。コスパを限界まで上げた赤字覚悟の嶋田シェフ渾身の一皿です。

究極のパンケーキ

完成まで約1年かかったこだわりのパンケーキは他店では食べられない必食メニュー。マスカルポーネとクリームチーズを使用した生地はコクが豊かで濃厚な味わい。小麦粉を極力使用しないことにより、他にはない“ふわとろ”なスフレ生地に仕上げました。スプーンで食べる新食感のパンケーキに、今までのパンケーキの概念がかわるかも!?お好みのトッピングでカスタマイズできるパンケーキメニューもございます。

こだわりスイーツ
魅惑のロバのプリン

究極のプリンを目指し、完成まで何度も試行錯誤をした自慢の一品“魅惑のロバのプリン”。原材料に余計なものは一切いれず、口に入れた瞬間のトロッととろける食感のとても上品な味わいが魅力。かわいらしい瓶で、お土産にもとても喜ばれます。

週末限定の“ピアノ生演奏”

毎週金・土のバルタイム、日のデイタイムは【ピアノの生演奏】がお店でお楽しみいただけます。ピアノの音色とシェフが作る自慢の料理で、素敵な時間をお過ごしください。

女子会、ママ会にも最適。自社保育園にて託児もお受けいたします

【9時半~11時半】【14時~17時】限定で、お得なママ会スペシャルプランも実施(2000円~)。◆9:30〜17:00のカフェ営業時では、2Fの自社保育園『ストロベリーフィールド』にてお子様をお預かりして、ママ会ランチする事も可能です。保育園ご利用時は要予約となりますので、お早めのご予約をよろしくお願い致します。(保育園利用時お問合せ先:011-827-1195、2F保育園ストベリーフィールド)